• 2020-12-28【線上報名


    線上報名開放日期
    1101學期預計開放線上報名的時間為1/11(一)上午9:00。
    因目前網路的限制,恐無法負擔同時報名的龐大流量;並且為了兼顧課程報名...[詳全文]

  • 2020-12-18【110年第一學期,新課預覽(110/3/8起開課)


    110/1/3(日)早上9:00起,開始舊生報名(當天僅後甲校區早上9:00-11:00受理)
    110/1/10(日)早上9:00起,開始新生報名(當天僅後甲校區早上9:00-11:00受理)詳全文]

  • 2020-06-30【報名需備資料

    新生報名| 請準備 一吋照片1張 、身分證件正本備查、報名註冊費200元、學分費。
    舊生報名| 請準備 學員證、報名註冊費150元、學分費。

    各校區受理時間<...[詳全文]

:::

日本文章選讀

人氣:881 人 人氣:881 人 下載課綱PDF 課綱
確定開課 確定開課 未開放線上報名 未開放線上報名
課程資訊 課程資訊
上課時間:
每週 二 晚上07:00~09:50(第一次上課日期:09 月 05 日)
開課地點:
成功國中(台南市北區和緯路1 段2 號)
招生人數:
35 人
課程收費:
  • 總學分費:3 學分 3000 元(18 週課程 / 一次上課 3 小時)
  • 學期報名費:新生:200 元; 舊生:150 元
  • 保證金:對於免收學費者(低收入或身心障礙)收取 1000 元
  • 教材費:0 元(使用教材:《みんなの日本語中級Ⅰ》大新出版社;講師另外補充主題教材)
  • 旁聽費: 本課程不開放旁聽
其他資訊:
【106年秋季班 停課公告】
以下國定假日停課一堂,課程順延!
106年9月30日(六)彈性上班-10/9國慶日連假之彈性假
106年10月4日(三)中秋節假期
106年10月9日(一)-10月10日(二)國慶日連續假期
107年1月1日(一)元旦假期
授課老師 授課老師
最高學歷:
日本国立茨城大学 人文学科
現職:
台南科技大学美容科的日文講師
相關學經歷:
台南社大資深教師
關於這一門課 關於這一門課
1.為什麼想開這門課?希望帶領學員共同學習甚麼
學員除了日語聽說讀寫技巧之外、也能認識日本的文化.歴史及其所衍生的語言表達方式與生活習慣;進而對比台灣的文化,深入了解不同文化及其所衍生的語言表達差異.
透過學習語言希望引發學員對除了日本以外.與台灣息息相關之國家
産生興趣
2.修此門課需具備什麼條件?
需學習過「みんなの日本語どこでも」四冊
對東亞人文.生活方式有極大興趣者
3.上課的方式是怎麼進行的?學生可以有什麼收穫?
以自然活潑方式來帯動上課氣氛,譲學習者能在無壓力氣氛下學習;
再加上課後的努力練習,自然能説一口自然流暢的日語。

※【課程中老師可視學員的需要與學習進度,保有調整課程的權力】
4.如何取得學分?(評量方式)
出席率・學習態度
5.備註&推薦書目
「みんなの日本語」中級Ⅰ
各週課程規劃各週課程規劃
  • 日期
  • 課程主題
  • 課程內容
  • 授課講師
  • 第 1 次課程
  • 第 1 次 2017-09-05
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 丁寧体・普通体
  • 部屋に入ってもいい?
    会社にレポートを出さなければならない?
  • 陳昭芬
  • 第 2 次課程
  • 第 2 次 2017-09-12
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 丁寧体・普通体
  • 日本の酒を飲んだことがある?
    ・・・ううん、一度もない。
  • 陳昭芬
  • 第 3 次課程
  • 第 3 次 2017-09-19
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 丁寧体・普通体
  • 佐藤さんをしってる?
    ・・・ううん、しらない。
    漢字を書くことができる?
    ・・・ううん、できない。
  • 陳昭芬
  • 第 4 次課程
  • 第 4 次 2017-09-26
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 普通形+と思います。我覺得・我認為・・・
  • 佐藤さんは本当にきれいだと思います。
    先生は今家にいないと思います。
  • 陳昭芬
  • 第 5 次課程
  • 第 5 次 2017-10-03
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 普通形+と思います。我覺得・我認為・・・
  • 先生はもう家へ帰ったと思います。
    先生はまだ寝ていないと思います。
    台湾の政治について、どう思いますか。
  • 陳昭芬
  • 第 6 次課程
  • 第 6 次 2017-10-17
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 普通形+と言いました。引述第三人稱說話內容
  • 先生はお酒があまり好きじゃないと言いました。
    先生は毎日忙しいと言いました。
    先生は日曜日は暇だと言いました。
    先生はあしたどこも行かないと言いました。
  • 陳昭芬
  • 第 7 次課程
  • 第 7 次 2017-10-24
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 普通形+でしょう?
  • 来週の授業は休みでしょう?
    先生も行くでしょう?
    パーティーは楽しかったでしょう?
  • 陳昭芬
  • 第 8 次課程
  • 第 8 次 2017-10-31
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 普通形+でしょう?
  • 日本は物価高いでしょう?
    日本は交通が便利でしょう?
    ・・・ええ、便利ですね。でも、車が多いですから、危ないと思います。
  • 陳昭芬
  • 第 9 次課程
  • 第 9 次 2017-11-07
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 主題週
  • これは毎日使うペンです。
    これは日本へ持っていくカメラです。
    テレビの修理ができる人は誰ですか。
  • 陳昭芬
  • 第 10 次課程
  • 第 10 次 2017-11-14
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 句子修飾名詞
  • 先週三越で買った靴はどれですか。
    練習するDVDが要ると言った人は誰ですか。
    カメラを作っている工場はどこですか。
  • 陳昭芬
  • 第 11 次課程
  • 第 11 次 2017-11-21
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 句子修飾名詞
  • おととい食べた魚はとてもおいしかったです。
    昨日見た映画はどうでしたか。・・・あまり面白くなかったです。
    車の部品を作っている工場を見学したいです。
  • 陳昭芬
  • 第 12 次課程
  • 第 12 次 2017-11-28
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 句子修飾名詞
  • どうして車で行かないんですか。・・・車を運転する人がいませんから。
    あしたまでにこの機械を直す仕事があります。
  • 陳昭芬
  • 第 13 次課程
  • 第 13 次 2017-12-05
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • ・・・的時候
  • 病気の時、どこもでかけません。
    学生の時、よく旅行に行きました。
    夜静かな時、よく勉強することができます。
    お金がないとき、どうしますか。お姉さんにもらいます。
  • 陳昭芬
  • 第 14 次課程
  • 第 14 次 2017-12-12
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • ・・・的時候
  • 寂しいとき、友達とお酒を飲みます。
          にぎやかな音楽を聴きます。
          恋人に電話をします。
          たくさん食べます。
          寝ます。
  • 陳昭芬
  • 第 15 次課程
  • 第 15 次 2017-12-19
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 辞書形+と、・・・
  • このボタンを押すと、おつりが出ますよ。
    春になると、花が咲きます。
    これを右へ回すと、音が大きくなります
  • 陳昭芬
  • 第 16 次課程
  • 第 16 次 2017-12-26
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • ない形+と、・・・
  • お金がないと、どうなりますか。
    ・・・物を買うことができません。
       旅行に行くことができません。
       結婚ができません。
  • 陳昭芬
  • 第 17 次課程
  • 第 17 次 2018-01-02
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 授受動詞
  • 佐藤さんに子供の写真を見せてもらいました。
    佐藤さんが子供の写真を見せてくれました。
    子どもに紙飛行機を作ってあげました。
  • 陳昭芬
  • 第 18 次課程
  • 第 18 次 2018-01-09
    (二)晚上07:00~09:50
    303教室
  • 総復習
  • いつも話を聞いてくれてありがとう。
    いつもおいしい料理を作ってくれてありがとう。
  • 陳昭芬